北アルプス白馬 登山スキー情報
  HomeWhat's NewAlbumGallerySitemapagiagi.com Login  

        白馬情報


        サイト内検索

検索オプション


        天気予報
長野の天気
7/31 :11:00 AM発表
31日(金)
晴のち曇
晴のち曇
最高気温(高) 最低気温(低)
30℃ ---

01日(土)
曇時々晴
曇時々晴
最高気温(高) 最低気温(低)
29℃ 20℃



        アクセスカウンタ
今日 : 18
昨日 : 48
総計 : 2326469
LogCounterX by taquino


        オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 白馬登山情報 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...



白馬登山情報 - 最新エントリ
 最新エントリ配信

最新エントリ
2008/07/30
カテゴリ: 白馬 山だより : 

執筆者: studioM (21:50)
鑓温泉から猿倉までの登山道、残雪多めです。

【高山植物】
大出原
上部にチングルマ、ハクサンコザクラ、イワカガミ、ハクサンイチゲ、ミヤマダイコンソウ、ミヤマキンポウゲ、アオノツガザクラ、ウラジロナナカマド、クルマユリなど。他にも咲いてます。
下部は雪解けが進み、ハクサンイチゲやミヤマダイコンソウが咲き始めてます。

鑓温泉〜猿倉
ウメバチソウ、ミヤマキンポウゲ、キヌガサソウ、タテヤマウツボグサ、カラマツソウ、モミジカラマツ、オニシモツケ、ニッコウキスゲ、オオバギボウシ、キンコウカ、ギンリョウソウなど。他にも咲いてます。


【登山道】
大出原は中間部に30メートルの雪渓が残ってます。ベンガラあり。
岩場から鑓温泉までは夏道です。鑓温泉上部にある岩場は、沢水で濡れていて非常に滑りやすいです。注意してください。

鑓温泉から猿倉まで、残雪多めです。
湯の入沢は400メートルの雪渓があり傾斜もきついので、下りはアイゼンがあると安心です。鑓沢、杓子沢ともに雪渓をトラバース。上部からの落石に注意してください。落石沢は残雪の上に上部から崩落した石が載った状態。ここも落石に注意してください。
残雪の状況は日々変化します。現場の案内表示に従って行動してください。

三次郎から小日向コルまで新しいルートが設定されてます。赤布に従って歩いてください。ここはまだ登山道が安定してないためか、ぬかるみが多かったです。
2008/07/29
カテゴリ: 白馬 山だより : 

執筆者: studioM (21:20)
白馬岳稜線は夏〜秋の花が咲いてます。

【高山植物】
白馬岳稜線(白馬大池〜白馬鑓ヶ岳)
コマクサ、ハクサンイチゲ、ミヤマアズマギク、ヤマハハコ、タカネヤハズハハコ、イワベンケイ、タカネツメクサ、イワツメクサ、ホソバツメクサ、クモマミミナグサ、シコタンソウ、ヨツバシオガマ、エゾシオガマ、タカネシオガマ、ミヤマクワガタ、イワカガミ、ハクサンチドリ、ツガザクラ、アオノツガザクラ、チシマギキョウ、ミヤマオダマキ、ミヤマダイコンソウ、ミヤマキンバイ、シナノキンバイ、キバナノコマノツメ、タカネナデシコ、コバイケイソウ、ハクサンフウロ、ミヤマアキノキリンソウ、ウサギギク、イブキジャコウソウなど。他にも咲いてます。
ウルップソウは雪解けが遅い三国境周辺と頂上宿舎周辺に咲いてました。

稜線には数多くのお花が咲いており、すごく綺麗です。現在は初夏の花から夏の花に切り替わり、秋の花が咲き始めてます。


【登山道】
稜線は全て夏道です。
2008/07/28
カテゴリ: 白馬 山だより : 

執筆者: studioM (20:50)
白馬大池周辺はハクサンコザクラが満開です。

【高山植物】
白馬大池周辺
小屋の周辺にハクサンコザクラ、ハクサンイチゲ、アオノツガザクラ、チングルマ、イワイチョウ、タテヤマリンドウ、オトギリソウ、ウラジロナナカマドなどが咲いてました。

天狗原〜栂池
ワタスゲ、チングルマ、ヒオウギアヤメ、オタカラコウ、イワカガミ、ゴゼンタチバナ、ツマトリソウ、ミツバオウレン、マイズルソウ、アカモノ、モミジカラマツなどが咲いてました。


【登山道】
白馬大池から小蓮華山方面は全て夏道です。
白馬大池湖畔の登山道に30メートルほど雪渓が残ってますが、数日のうちに消えると思います。
白馬乗鞍岳から天狗原への下り始め(例年雪が残る場所)に100メートルほど雪渓あり。例年より残雪多めです。

天狗原〜栂池間は全て夏道です。栂池自然園から100メートルほど上部で登山道が崩落してます。長さ20メートルほど。山側に迂回路がつけられてますので、気をつけて通過してください。
2008/07/26
カテゴリ: 白馬 山だより : 

執筆者: studioM (22:20)
五竜岳も花盛りです。

【高山植物】
遠見尾根
ミヤマママコナ、キンコウカ、モミジカラマツ、ツマトリソウ、マイズルソウ、ミツバオウレン、ゴゼンタチバナ、ショウジョウバカマ、アカモノ、タケシマラン、ミヤマアズマギク、アオノツガザクラ、シナノキンバイ、ハクサンフウロ、ハクサンタイゲキ、チングルマ、イワカガミ、クルマユリなど。他にも咲いてます。

五竜岳〜唐松岳
コマクサ、クロユリ、ハクサンフウロ、クルマユリ、キバナノコマノツメ、タカネスミレ、ムシトリスミレ、アカモノ、コケモモ、ハクサンシャクナゲ、チシマギキョウ、ヤマハハコ、リンネソウ、ハクサンチドリ、ゴゼンタチバナ、ミヤマダイコンソウ、ミヤマクワガタなど。他にも咲いてます。
五竜岳の登りにウルップソウがわずかに咲いてました。


【登山道】
大遠見〜西遠見に数ヶ所雪渓があります。傾斜が緩いため、アイゼンは必要ありません。その他の遠見尾根は全て夏道です。
遠見尾根は登山道が狭く痩せ尾根なので、路肩踏み抜きによる滑落に注意してください。

稜線は全て夏道です。唐松山荘を出てすぐの岩場・鎖場は慎重に歩いてください。
2008/07/24
カテゴリ: 白馬 山だより : 

執筆者: studioM (23:00)
夏真っ盛りですが、早くも秋の花が咲き始めました。

【高山植物】
八方池山荘〜八方池
イワシモツケ、キンコウカ、シモツケソウ、ユキワリソウ、チングルマ、ミヤマアズマギク、ヨツバシオガマ、エゾシオガマ、タテヤマウツボグサ、ニッコウキスゲ、タカネナデシコ、オオバギボウシ、イワカガミ、キバナノカワラマツバ、クルマユリ、ムシトリスミレ、ハクサンタイゲキなど。他にも数多く咲いてます。
タカネマツムシソウ、ハクサンシャジン、ミヤマアキノキリンソウが咲き始めました。

八方池〜丸山ケルン
ミヤマムラサキ、キバナノカワラマツバ、ネバリノギラン、ニッコウキスゲ、ウラジロヨウラク、チングルマ、イワカガミ、ハクサンタイゲキ、ハクサンチドリ、オオサクラソウ、オオヒョウタンボク、サンカヨウ、エンレイソウ、ゴゼンタチバナなど。他にも咲いてます。
シラネアオイ、キヌガサソウは、残り少しです。

丸山ケルン〜唐松岳
クロユリ、ハクサンイチゲ、シナノキンバイ、ミヤマダイコンソウ、ミヤマクワガタ、チングルマ、コマクサ、ハクサンフウロ、ツガザクラなど。他にも咲いてます。


【登山道】
八方池までは尾根道、巻き道(木道コース)どちらも通れます。雪を踏むところはありません。
八方池から唐松岳まで、全て夏道です。雪をふむところはありません。扇の雪渓は残雪多め、休憩中は上部からの落石に注意してください。
2008/07/17
カテゴリ: 白馬 山だより : 

執筆者: studioM (23:10)
数多くの高山植物が咲いてます。

【高山植物】
八方池山荘〜八方池
ヨツバシオガマ、エゾシオガマ、ユキワリソウ、チングルマ、タテヤマウツボグサ、ニッコウキスゲ、イワシモツケ、オオバギボウシ、ミヤマアズマギク、イワカガミ、ハナニガナ、ワタスゲ、ハルリンドウなど。他にも咲いてます。
シモツケソウが咲き始めました。

八方池〜丸山ケルン
ミヤマムラサキ、ミネウスユキソウ、キバナノカワラマツバ、イブキジャコウソウ、イワシモツケ、ネバリノギラン、ウラジロヨウラク、ニッコウキスゲ、タカネナデシコ、ハクサンタイゲキ、シラネアオイ、オオサクラソウ、オオヒョウタンボク、キヌガサソウなど。他にも咲いてます。
下ノ樺の先にあるシラネアオイは今が満開です。

丸山ケルン〜唐松岳
コマクサ、チングルマ、クロユリ、ミヤマクワガタ、ハクサンイチゲ、ミヤマダイコンソウ、シナノキンバイ、クモマスミレ、ツガザクラ、ショウジョウバカマなど。他にも咲いてます。


【登山道】
八方池までは尾根道、巻き道(木道コース)どちらも通れます。雪を踏むところはありません。
八方池から先、扇の雪渓手前に30メートルの雪渓、丸山ケルン手前に100メートルの雪渓があります。扇の雪渓は残雪多め、休憩中は上部からの落石に注意してください。

丸山ケルンの先で一度尾根道を歩きますが、桟橋からは夏道を歩きます。雪解けが進んでいますので、数日のうちに全て夏道になりそうです。
2008/07/16
カテゴリ: 白馬 山だより : 

執筆者: studioM (23:00)
稜線は高山植物が数多く咲いてます。

【高山植物】
白馬鑓ヶ岳
ウルップソウ、クロユリ、ミヤマオダマキ、ミヤマクワガタ、ハクサンイチゲ、ミヤマダイコンソウ、ミヤマキンバイ、シコタンソウ、チョウノスケソウ、イワベンケイ、ツガザクラ、コマクサなど。他にもいっぱい咲いてます。
高山植物の数・量とも、今が一番の見頃です。小鑓から鑓ヶ岳の間は、登山道の両側一面にお花が咲いていて、とても綺麗です。

大出原
上部にチングルマ、ハクサンコザクラ、イワカガミ、ミネズオウ、クモマスミレ、ハクサンイチゲ、ミヤマダイコンソウ、ウラジロナナカマドなど。他にも咲いてます。
下部は雪渓に覆われているため、お花はほとんど咲いてません。

鑓温泉
シラネアオイ、ニッコウキスゲ、ノウゴウイチゴ、キヌガサソウ、オオバミゾホウズキ、アカモノ、オオヒョウタンボク、サンカヨウなど。他にも咲いてます。


【登山道】
白馬鑓ヶ岳周辺は全て夏道です。
大出原は中間部と下部にそれぞれ雪渓が残ってます。ベンガラあり。
鑓温泉小屋手前も雪渓を通過するところあり。放水による融雪をしてましたので、数日中に夏道に変わりそうです。

大出原−鑓温泉の間にある岩場は、沢水で濡れていて非常に滑りやすくなってます。注意してください。
2008/07/13
カテゴリ: 白馬 山だより : 

執筆者: studioM (17:20)
白馬岳稜線は花盛りです。

【高山植物】
猿倉〜白馬尻
タニウツギ、サンカヨウ、オオバミゾホウズキ、キヌガサソウ、シラネアオイ、ニリンソウ、カラマツソウ、コミヤマカタバミなどが咲いてます。白馬尻小屋から大雪渓取り付きの間にキヌガサソウ、シラネアオイが咲いてます。

葱平〜お花畑
ミヤマキンポウゲ、ハクサンイチゲ、ミヤマタンポポ、カラマツソウなど。テガタチドリやシロウマアサツキは咲き始める寸前でした。全体的にお花はまだ少なく、特にお花畑はまだ雪に覆われますので、開花は遅れそうです。

白馬岳稜線
ウルップソウ、コマクサ、ハクサンイチゲ、ミヤマアズマギク、タカネヤハズハハコ、イワベンケイ、タカネツメクサ、イワツメクサ、ミヤマシオガマ、オヤマノエンドウ、イワウメ、ミヤマクワガタ、イワカガミ、ハクサンチドリ、キバナシャクナゲ、ツガザクラ、アオノツガザクラ、ミネズオウ、チシマギキョウ、ミヤマオダマキ、ミヤマダイコンソウ、ミヤマキンバイ、キバナノコマノツメなど。他にも咲いてます。
ツクモグサも咲いてますが、ピークは過ぎました。稜線には数多くのお花が咲いており、すごく綺麗です。


【登山道】
白馬尻までは夏道。大雪渓の取り付きはケルンの手前から。大雪渓の残雪は例年並みです。葱平には直接取り付けます。落石が多いので、注意してください。

葱平より上部は残雪が多く、小雪渓のトラバースは100メートルほどあります。カッティングされてますが、日々雪の状態が変わりますので、注意してください。小雪渓からの滑落は命取りなので、アイゼンを装着して渡ってください。

お花畑は残雪に覆われており、森林管理署の看板手前から雪上を歩きます。その先枕木の階段まで雪上を歩き、上部水場にも残雪、あと頂上宿舎手前も100メートルほど残雪があります。不安な方はアイゼンを装着して歩いてください。

稜線は夏道が出てますが、三国境から小蓮華山に向かう途中に一ヶ所雪渓を歩きます。
2008/07/11
カテゴリ: 白馬 山だより : 

執筆者: studioM (20:00)
白馬大池周辺は残雪豊富です。

【高山植物】
白馬大池周辺
小屋の周辺にハクサンコザクラ、ハクサンイチゲ、アオノツガザクラが少し咲いている程度。小屋正面の斜面はまだ雪に覆われてます。

天狗原〜栂池
ワタスゲ、チングルマ、ミズバショウ、イワカガミ、イワナシ、ゴゼンタチバナ、ツマトリソウ、ミツバオウレン、タケシマラン、ヒメイチゲ、コミヤマカタバミ、ベニバナイチゴ、リュウキンカ、ズダヤクシュ、オオカメノキ、アカモノなどが咲いてました。


【登山道】
白馬大池小屋の正面の斜面は、まだ雪に覆われています。その先小蓮華山までは夏道です。
白馬大池湖畔の登山道に100メートルほどの雪渓が残ってます。ステップが切られてますが、不安な方はアイゼンを装着して通過してください。
白馬乗鞍岳〜天狗原間は8割雪渓歩きです。アイゼン必携。急斜面のため、滑落には充分注意してください。

天狗原〜栂池間はほぼ夏道ですが、水場(銀嶺水)周辺に残雪があります。あと栂池自然園から100メートルほど上部で登山道が崩落してます。長さ20メートルほど。山側に迂回路がつけられてますので、気をつけて通過してください。
2008/07/02
カテゴリ: 白馬 山だより : 

執筆者: studioM (22:30)
高山植物が咲き始めています。

【高山植物】
リフト線下にミヤマアズマギク、ムシトリスミレなど。ハルリンドウが少しだけ残ってました。黒菱平にはワタスゲ、コバイケイソウが咲き始め。

八方池までは、ミヤマアズマギク、ユキワリソウ、イワカガミ、ウラジロヨウラク、イワシモツケ、ヨツバシオガマ、ショウジョウバカマ、ネバリノギラン、ミネウスユキソウ、タテヤマリンドウ、ムシトリスミレ、オオタカネバラ、チャボゼキショウ、ハクサンタイゲキ、クモマスミレなど。

八方池から唐松岳には、ハクサンチドリ、ミヤマアズマギク、チングルマ、ミツバオウレン、マイズルソウ、ツマトリソウ、ゴゼンタチバナ、シラネアオイ、イワナシ、イワウメ、ミネズオウ、ミヤマダイコンソウ、ミヤマキンバイ、アカモノなど。他にも咲いてます。
唐松山荘横にあるコマクサはつぼみでした。


【登山道】
八方池山荘からは尾根道、巻き道両方通行できますが、沢筋の残雪が多いため石神井ケルン手前から第2ケルンまでの巻き道は通行不可。八方池までは雪を踏みません。

八方池の先、下ノ樺を過ぎたところから夏道は通行不可。尾根道を歩いてください。尾根道の途中で200メートルほどの雪渓があります。ベンガラあり。やや傾斜してます(20度前後)ので、不安な方はアイゼンを装着してください。尾根道は踏み跡明瞭、ただ夏道ほど整備されてませんので、足下に注意して歩いてください。尾根道を登ると扇の雪渓の上で夏道と合流します。

丸山ケルン手前に雪渓100メートル。丸山ケルンからしばらくは夏道ですが、その先の巻き道は残雪が多くまだカッティングされてませんので、通行不可。尾根道を歩いてください。
尾根道は両側が切れ落ちた痩せ尾根です。慌てずに慎重に歩いてください。

今後残雪の状況により夏道の通行ができるようになります。現場の指示に従って歩いてください。


カレンダー
«  «  2008 7月  »  »
29 30 1 3 4 5
6 7 8 9 10 12
14 15 18 19
20 21 22 23 25
27 31 1 2

最新エントリ
鑓温泉
(2011/07/17)
白馬岳
(2011/07/16)
白馬岳
(2011/07/10)
白馬大池
(2011/07/08)
唐松岳
(2011/06/14)
唐松岳
(2010/07/08)
白馬岳
(2010/06/25)
唐松岳
(2010/05/16)
唐松岳
(2009/07/26)
栂池自然園
(2009/07/24)
アーカイブ

(1) 2 3 4 »