北アルプス白馬 登山スキー情報

白馬大雪渓

投稿日時 2006-5-27 22:50:00
執筆者 studioM
猿倉〜白馬大雪渓も残雪は多く、例年に比べ3週間ほど雪解けが遅れている感じです。猿倉荘の周りにはまだ雪が残っており、白馬尻の積雪は7〜8メートルあります。白馬尻では小屋開け準備で除雪作業をしてました。

【高山植物】
猿倉から大雪渓に向かう途中にエンレイソウ、ニリンソウが少しだけ咲いてました。サンカヨウは芽を出し始めたところ。白馬尻周辺にニリンソウ、エゾエンゴサクが咲いてます。いずれもまだ咲き始めたところで、数・量とも少ないです。
大雪渓に向かう林道はブナが芽吹いており、白い雪面に芽吹きの緑が鮮やかでキレイです。

【登山道】
猿倉荘の横から雪上を歩きます。ごく一部は雪解けしたの登山道を歩きますが、ほとんどが雪上歩行です。コースさえ選べばスキーで猿倉荘近くまで下山できるほどです。
長走沢も雪に覆われてますが、ここは高巻きして通過した方が安全です。今後雪解けで状態が日々変化すると思いますので、安全なルートを選ぶようにしてください。長走沢に限らず他の場所でも雪解けで状態が刻々と変化しますので、現場の状況を見て判断してください。ブロック雪崩が発生していますし、そろそろ落石も落ち始めてます。通過には充分注意してください。
大雪渓にはまだベニガラはまかれていません。

  山行写真   スライドショー




北アルプス白馬 登山スキー情報にて更に多くのブログを読むことができます。
http://hakuba.info

このブログのURL
http://hakuba.info/modules/weblog/details.php?blog_id=2